新潟県新発田市|住宅・マイホーム建築|オークハウジング|樫内建設住宅事業部
オークハウジング お問い合せ電話番号0254-22-2438
ホーム 会社概要 コンセプト 基本スペック 施工事例 スタッフ紹介 ブログ
高品位住宅
シリーズラインアップ
マイスタイル
ジュピター
シンフォニー
ハグハウス
ひらや
家づくり情報
更新履歴・イベント情報・お知らせ
家づくりスケジュール
おすすめ商品
サイトマップ

個人情報の取扱いについて
リフォーム
コンストラクション
 トップページ > コンセプト(オークハウジングの家づくり)
オークハウジングの家づくり
 
【いい家の条件とは】

機能と美しさを合わせ持った上質感のあるデザインの家。
オークハウジングの考える「いい家」とは、耐震性・耐久性・快適性・省エネ性などのいわゆる基本性能のバランスが良く、高いレベルを持っている住まいであることです。
その上で、美しくシンプルで飽きのこないデザイン、インテリア空間の細部まで気遣いの行き届いた仕上がりに徹底してこだわります。

もうひとつ大切な要素があります。

それは手の届く価格の建物であるか、ということ。
高価格でスペック・デザインが良いのは当たり前です。
オークハウジングでは、お客様が手の届く価格帯で、高品質でデザイン性の高い住まいを実現することが何よりも大切なポイントになると考えております。
 
こだわり
1.デザインへのこだわり
2.最適なプランニング+オーダー家具
3.手の届く価格でのご提供
 
【無駄なコストを減らす取り組み】
 (1)コスト削減による還元  
 (2)時代に合わせた合理化 
 (3)シンプルで美しいデザイン 
 (4)大切な住宅ローンの選択 
4.快適な住環境を実現するスペック 
5.地元の工務店が建てる家づくり

1.デザインへのこだわり

SIMPLE IS BEST

家を美しく見せるには、一定の法則があります。
オークハウジングが家のデザインで心がけていることは、線画で表した時にいかに少ない線で描ける家であるかということです。少ない線で構成される家は、不思議と美しく感じるもの。
『飽きの来ないデザイン』とは何でしょうか・・・
ファッション、美術、工業製品、様々な物がありますが、世代を超えて美しいと感じるデザインとは「簡素・単純な形状でありながら、その本来の目的を果たしていること」ではないでしょうか。住宅に求められるのは、外部環境から家族を守るシェルターとしての機能、家族の生活基地としての快適性だと考えています。それをいかにシンプルに実現しているか。
住むほどに満足度が高まってくる、時の経過によって飽きられないすっきりとしたデザイン。
トレンドを押さえながら、トレンドに左右されることない永く愛される家。
オークハウジングでは、注文住宅のプロとして永年培った経験とノウハウにより建物を美しくデザインできる独自の「デザインの法則」に基づいて設計を行い、シンプルでバランス力に優れたオリジナルな空間づくりをお約束いたします。


細部へのこだわり

オークハウジングでは、お客様からのご満足をいただける空間づくりには、ディティールが重要だと考えております。
「神は細部に宿る」という言葉があるように、室内空間の巾木や建具の取っ手、メタル製品のセレクトが空間の良し悪しに大きな影響を与えます。
創り手のこだわりが込められたディティールは、空間に上質でスタイリッシュな雰囲気を与えること出来ます。
たとえば、ひとつのタオル掛けをデザイナーの手による良質なものにするだけでもその空間の居心地が大きく変化するのです。お客様の個性・イメージに合わせたディティールをご提案します。

 

2.最適なプランニング+オーダー家具

オークハウジングでは、平面計画すなわち間取りを大切にしています。
実際に間取りのプランに入る前に、現在のライフスタイル、新しい家で実現したい暮らしのイメージを細かい点までお聞きいたします。その上で、敷地の立地環境による光や風の活かし方まで考慮にいれた最適な間取りを見つけ出します。
間取りの検討にあたっては「家事動線」「公私の区別」「家族構成の変化」「子育て」「収納の適材適所」などの要素を確認しながら設計を進めてまいります。
お客様が求める価値、これにフォーカスを合わせることが何より大切です。
一般的にお客様のご希望の中には、MUSTとWANTがあると言われます。MUSTは「〜しなければならない」つまり妥協できない強い希望。WANTは「〜が欲しい」つまりこれが叶えられたらいいなあ、という程度の妥協できる希望のこと。
このMUSTとWANTの分別をお打合せの中でしっかりとすることで、予算の範囲内での取捨選択がしやすくなります。掘り下げれば、実は妥協しても良い部分で無駄な工事費を使うのではなく、MUSTの希望を最優先していく・・・
基本規格には、メーターモジュール(1グリッドをメートル単位とする寸法基準)を採用していますので廊下や階段、トイレなども通常の尺貫法よりも広くゆとりを感じるプランになります。
また、インテリアコーディネーターの設計によるオーダー家具をプランに組み込むことにより満足度の高い空間づくりを目指しています。


3.手の届く価格でのご提供

テレビ・雑誌などで見かける建築家や設計事務所の作品はデザイン性に優れ、あこがれを持つ人が多いようです。しかしながら設計と施工が別々になることにより打合せの増加や、施主の意思が施工現場まで上手く伝わらないケースがあり、コスト面でも設計・監理費という費用が生じるなど簡単ではありません。
そこで多くの人がまず足を運ぶのが、大手ハウスメーカーが軒を連ねる住宅展示場です。グレードの高いモデルハウスの立派さに思わずその気になりアンケートを記入すると、翌日から営業マンの攻勢が始まります。貴重な休日を打合せにあて、いざ見積書が出るとあまりに高い工事費にびっくりして振り出しに戻ってしまう。そんなことを繰り返し、結局は当初譲れなかったはずの家族の希望さえも妥協し、名の売れたローコストビルダーで家を建ててしまう。このような方が多いのが現状です。
オークハウジングはこの中間、つまり大手ハウスメーカーとローコストビルダーの中間の領域で、「シンプルなデザイン性を持つ高品位な家」を子育て世代にも手の届くフェアプライスで提供していく存在になりたいと思います。
お客様の大切な建築資金を有効に効率よく使えるように様々な角度から、コストダウンの研究に力を入れていきます。
オークハウジングでは、大手ハウスメーカーやフランチャイズメーカーに良く見受けられる、下請け・孫請け・ひ孫請けによる重層構造はありません。
当社の直接施工とパートナー企業によるシンプルな施工体制をとっております。無駄なコスト増を招く重層構造を排除して中間マージンをカットしています。

無駄を省いた施工体制

【無駄なコストを減らす取り組み】
(1)コスト削減による還元

無駄な営業ツールやモデルハウスを持つことなく、広告費を最小限にし経営上のコストを下げることで、お客様の予算に合わせた家づくりが可能になります。
広告コストを節約した分をお客様のこだわりの実現に向けたいのです。

(2)時代に合わせた合理化

デフレ経済を踏まえ、工程管理の合理化を進め、時代に合った労務費の見直しとインターネットによる建材共同購買システムの導入により、同じ商品でもより安価に仕入れることで提供価格を抑える努力をしています。(もちろん、高品位基準15項目を遵守しクオリティは守りつつです)

 コストダウンに繋がる仕入れルート

(3)シンプルで美しいデザイン

美しく見えるシンプルな平面計画・デザインを採用することで、意味のない凹凸が少なくなります。上下階の柱位置や耐力壁の位置を合わせることで、構造の安定とバランスが取れるだけでなく、結果として材料のロスを減らし、デザイン性とコストパフォーマンスの両立を目指します。

(4)大切な住宅ローンの選択

建築コストを抑えるのと同じくらい重要なのが、住宅ローンの選択です。
オークハウジングでは、住宅ローンアドバイザーが仮審査からローン契約まで、すべての窓口業務をしております。その時々の金利情勢を考慮し、お客様に合わせた住宅ローンをご提案します。
金利支払い分を低く抑えることは、建築コストを抑えることと同じ効果になります。

4.快適な住環境を実現するスペック

住宅の性能の中で特に重要なのは、フレームの強度すなわち「耐震性能」、省エネルギーの建物であるかどうかという「断熱性能」、メンテナンスフリーあるいは維持管理が容易でであるかという「耐久性能」、設置する住宅設備が十分な機能を備えているかどうかの「設備性能」の4つです。
これらの仕様が住宅の基本価値であると考えます。単に自然素材を切り貼りすることでイメージばかりが先行する家づくりではなく、外部環境の厳しさから住まう人を暖かく守る住まい本来の価値を見失うことなく、新しい建材や部品、住宅設備にも目を向け、時代が求めるスペックの高い家づくりをお約束いたします。
 

5.地元の工務店が建てる家づくり

最近の家づくり事情はあちらこちらで建築されている住宅現場の看板を見れば分かります。全国区の大手ハウスメーカーか、あるいは地元ではないローコストビルダーがほとんどではないでしょうか。地元の会社ではないハウスメーカーが受注し、営業担当の顔ぶれが頻繁に交代し、職人の顔も見えない建築現場・・・
本来はメンテナンスやご相談があればすぐに駆けつけることの出来る「スープの冷めない距離」に工務店があることが理想であるはずです。しかしながら現状は、地元の会社の新築工事の割合が減り続けています。
私たちは、そのような現況に一石を投じるべく、阿賀北に古くからある建設会社として、社会から必要とされる存在の工務店になりたいと願います。
地元の会社による、地元の材料を使った、地元の職人による家づくりを実践してまいります。
そして愛すべき地元の街並みがより美しく、活力に満ちたものになるように・・・という想いを持って建築活動をしてまいります。
 
このページのTOPへ
ホーム会社概要コンセプト基本スペック施工事例スタッフ紹介ブログ高品位住宅マイスタイル
ジュピターシンフォニーハグハウスひらや更新履歴・イベント情報・お知らせ住宅エコポイント家づくりスケジュール
住まいづくりのQ&Aおすすめ商品お問い合せ・資料請求サイトマップ個人情報の取り扱いについてリフォーム店舗・工場
≪施工エリア≫新発田・新潟・阿賀野・胎内・聖籠
新潟・新発田地域で健康住宅を建てる工務店、オークハウジングです。
〒957-0018 新潟県新発田市緑町1-15-17 【アクセスマップ】  樫内建設株式会社 住宅事業部
TEL 0254(22)2438 FAX 0254(24)5756  フリーダイヤル 0120-916250
Copyright (C) KASHIUCHI CONSTRUCTION CO.,LTD All Rights Reserved.